【コロナウイルス】布マスク不要!ユニコーンに変身して感染拡大防止

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、日本政府は全ての世帯に2枚ずつ布マスクを配布することを決定しました。配布は東京都などの都市部を優先しつつ、2020年4月13日頃から郵送されていくそうです。

【コロナウイルスチャレンジ】美女インフルエンサーが便器を舐める!
美女インフルエンサーのアヴァ・ルイーズさんが飛行機内のトイレで便器をペロペロ…。「コロナウイルスチャレンジ」動画がSNSで拡散されて大炎上!

スーパーや薬局などではマスクが品薄状態でなかなか購入できない中、5850万世帯に1億3千万枚ものマスクを用意するそうですね。マスクの確保と郵送の費用は合わせて466億円で、当初は200億円といわれていた額の2倍です。これだけの予算をぶっ込んで、国民にマスクを2枚も配ろうというのですから、生活の苦しい国民への給付も、休業せざるを得ない企業への補償もしない中で、太っ腹です!

一時は「お肉券」やら「お魚券」やらが配布されるのではないかとの報道もあり、国民はハラハラドキドキしながら見ていましたが、まさかのマスク2枚!我々の想像の遥か上をいく政策は、一般人とは違う世界に生きていらっしゃる政治家の皆様の“お知恵”の結晶です。あまりにも奇抜すぎて理解できません!というか、理解したくもありません!今回のマスク配布は、「アベノマスク」として、後世まで世界中で語り継がれていくことでしょう。ビバ、美しい国、日本!

お国からいただけるありがたい布マスクを着用しても、「本当に感染を防げるのか?」と不安に思う人たちもいることでしょう。そんな彼らにお勧めなのは、ユニコーンになることです。「ユニコーンになる」といわれても「はあ?」という人は、アメリカ・フロリダ州に住む女性、ティファニー・ルールさんの姿を見れば納得できるでしょう。

ティファニーさんは4月8日、ユニコーンのスーツに身を包み、屋外で愛犬のオニキスを訓練しました。ビニール製のユニコーンがクルクル回ると、オニキスも一緒にクルクル回ります。ティファニーさんは、オニキスがきちんとマネできれば“ご褒美”をあげたといいます。ティファニーはユニコーンのスーツを「マチルダ」と名付けました。「マチルダ」を着用して外に出れば、マスクが無くてもウイルスに感染することがなく安心だといいます。

ティファニーさんのアイデアは素敵だと思います。日本人も布マスク2枚で喜んでいない(よね、普通)で、政府にユニコーンのスーツを要求しましょう!安倍首相も布マスクを着けていないで、麻生太郎財務大臣と一緒に、ユニコーンとはいわないので、五輪延期でしばらく使い道のないミライトワとソメイティの着ぐるみでも着用していればいいんですよ。日本人全員がスーツや着ぐるみでがっちり防御すれば、新型コロナウイルスなんかに負けないはずです!

タイトルとURLをコピーしました