【丸呑み】もしパックンフラワーが実在したら?公園の人食い花が怖い

スポンサーリンク

2019年1月30日、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の更新データ(Ver. 2.0.0)が配信スタートしたことが話題となりました。中でも、早期購入特典として用意されていたファイターの「パックンフラワー」の実装され、そのユニークな技が注目を集めました。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL – Switch

新品価格
¥6,450から
(2019/1/31 17:52時点)

パックンフラワーは、任天堂のゲーム『スーパーマリオ』シリーズに登場する有名な敵キャラクターです。マリオの宿敵であるクッパの力によって食虫植物がモンスター化したもので、主に土管に潜んでいます。マリオは敵を踏みつけて倒しますが、パックンフラワーは踏むことができず、土管から顔を出したパックンフラワーを踏んづけようものならマリオがダメージを受けてしまいます。人食い花という感じですね。

ただ、『スーパーマリオ』シリーズのパックンフラワーは見た目がかわいらしいこともあり、敵キャラとしては大人気。だから、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』にも登場することになったのでしょう。しかも、カービィがパックンフラワーの能力をコピーすると、それはもう、かわいいのなんのって……。パックンフラワーの人気はこれからも衰えないでしょう。

スーパーマリオ ALL STAR COLLECTION パックンフラワー S ぬいぐるみ 高さ23cm

新品価格
¥1,373から
(2019/1/31 18:02時点)

ところで、パックンフラワーがもし実在したらどうでしょうか?「かわいい」なんて言っていられるでしょうか?そんな疑問に答えてくれる動画をYouTubeから紹介しましょう。

街の中心にある自然豊かな公園――。実はそこには人食い花が生えているんですよ。まるで樹木のようにベンチの近くに生えている巨大な植物。大きな葉っぱ、するりと伸びた茎、その先には、閉じた状態の花びらがついています。

何も知らずに、スーツ姿の女性がベンチに腰掛けました。彼女は何か思い悩んでいるのか、暗い表情をしています。そんな彼女の頭上に、巨大な花びらがパカッと開いて迫ってきました。花びらの奥には無数の牙が生えていて、いかにも凶暴そうです。まさにリアルなパックンフラワーですね。

女性は花の存在に気づいて叫び声を上げますが、もう逃げられません。人食い花に頭からパクっと食われて、あっという間に飲み込まれてしまいました。そして、花は、何もなかったかのように花びらを閉じてしまいました。もっとも、この人食い花は既に何人も捕食しているようです。それなのに、なぜか公園に放置されているという恐怖――。

【丸呑み】怪物の口が女子生徒をパクリ!ロッカールームで人が消える
ロッカールームで座っている選手の頭上に異形の怪物が迫り、大きな口で彼女をパクリ!チームの秘密を守るための“口封じ”があまりにも恐ろしい…

中にはこの花を恐れず、心を通わせようとする女性もいるみたいです。花の動きに合わせて彼女は身をくねらせ、花への愛情を表現します。しかし、人食い花に人間の感情が伝わるわけがありません。「オーイエー」と言いながら安心しきった彼女を、人食い花はパクっとしてしまいました。こうして、人知れず、何人もの女性たちが失踪していくんでしょうね。

現実世界にパックンフラワーが現れても、マリオでない限り、決して近づいてはいけません。さもないと、この動画のようになってしまいますよ(笑)

タイトルとURLをコピーしました