【MA-1】フライトジャケットを着た美女が踊る!翻るオレンジ裏地

ここ数年、街中を歩いていると、MA-1を着ている人をよく見かけます。MA-1はナイロン製のフライトジャケットのことで、もともとはアメリカ空軍の軍服です。

AVIREX アビレックス MA-1 フライトジャケット CM MIL-J-8279E 6132077

上で紹介しているのは、有名なミリタリーブランド「AVIREX(アヴィレックス)」製のMA-1で、MA-1といったらこのタイプのデザインが基本でしょう。表地はカーキやネイビー、ブラックが定番で、何よりも特徴的なのは、裏地のオレンジです。このオレンジは、MA-1を着用した兵士がジャケットを裏返して着ることで、救出部隊に発見されやすくするための色だといわれています。そのため、一般に流通しているMA-1もリバーシブルになっていて、裏返して着ることができます。もっとも、裏返してきている人を見たことありませんが。

MA-1が最初に流行したのは、映画『トップガン』が公開された1986年のこと。主人公のマーベリック(トム・クルーズ)がフライトジャケットを着ていたことからフライトジャケットが流行し、このときにMA-1が注目されました。日本でも安価なジャケットとしてMA-1が普及して、一時期は右も左もMA-1だらけでした。私の小学~高校時代の思い出ですね。

トップガン スペシャル・コレクターズ・エディション[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥1,500から
(2019/1/11 15:26時点)

2000年の前にMA-1が流行ったときは、デザインにあまりバリエーションもな買ったように思います。中綿がしっかり入っていてモコモコしていて、裏地はほぼオレンジでした。たまにオレンジ以外の裏地も見かけましたが、かなり珍しかったのではないでしょうか?そして、当時はMA-1は男子が着るジャケットというイメージが強く、MA-1を着ている女子はあまり多くありませんでした。

一方、現在再流行しているMA-1がデザインも豊富で、薄手のものも多いため、秋から春にかけて長く着られるジャケットになりました。裏地もオレンジ以外が増え、表地と同じ色だったり、迷彩柄だったりします。何よりも女性向けのMA-1も普及していて、小さな女の子から中年女性まで、MA-1を着ている女性増えましたね。MA-1がレディースコーディネートとして特集されることもあって、私の子供時代には考えられなかったことです。

【スカジャン女子】サテンに刺繍がかっこいい!美女の着こなしを見よ
スカジャン女子がかっこいい!サテン特有の光沢、刺繍された虎、翻る裏地、素肌に触れる生地の質感…。スカジャン好きが感動する美しい動画です。

私はやはり昔流行ったデザインのMA-1が一番好きです。中綿がしっかり入っていて、裏地はオレンジ。本来は男子が着るMA-1を女子が着ることで、逆に女子っぽさが強調されるのがいいんですよ。そんな私の好みにドンピシャな動画をYouTubeから紹介します。

表地が黒、裏地がオレンジのMA-1を着た女性が音楽に合わせて踊ります。ファスナーを外してバッとMA-1を裏返すとき、オレンジ色が目に飛び込んできます。MA-1を半分裏返したまま後ろを向き、体をくねらせて反り返り、再び前を向きます。MA-1を着ればふっくらとした見た目になり、それを脱げばスレンダーなボディーが露わになって、彼女の色っぽさが強調されます。MA-1がまるで彼女の体の一部であるかのように翻り、現れたり隠れたりするオレンジに目を奪われます。

女性のMA-1姿が好きな人にはたまらない動画です。街中で見かけるMA-1女子とは違った美しさを堪能できるのは嬉しいですね。

タイトルとURLをコピーしました