【モンスター】ドラゴン・ゾンビ・悪魔・獣人が動き回る3Dアニメ!

私は幼少時代から、ゲームに登場するモンスターが好きで、そのデザインをよく眺めていました。「この怪人は、どうして体のこの部分に角があって、腕が4本あるのかな?」などと考えながら、モンスターの体の動きを想像していました。

昔のRPGはモンスターが激しく動くこともなかったので、どんなデザインでもOKだったのでしょう。しかし、最近のゲームはキャラクターが激しく動き回ることもあって、デザイナーさんもモンスターデザインにはかなり気を遣っているんだと思います。モンスターの正面だけでなく、横も後ろもきちんと描かなければならないのは大変です。

そんなモンスターを3Dアニメーションで表現した動画がYouTubeで公開されています。製作者はAlexandre Vasilchenkoさん。さまざまなタイプのモンスターの動きを見られます。

上半身が人型で下半身が四つ足の獣の姿をした、体格の良いモンスターが乱暴な動きをします。咆哮し、地面を殴りつけます。続いて、片手がカニのハサミ、もう片手が触手という異形の者がやはり荒れ狂います。戦士やアンデット、デーモンなど、個性的なモンスターたちがまるで本当に生きているかのような躍動感で、画面内を飛んだり跳ねたりするんですね。

私が特に気に入ったのは、腹部から触手を伸ばして振り回すゾンビ(?)です。水難事故に遭った女性の亡骸に、タコのモンスターが寄生して操っているんでしょうか?人体と触手の融合というデザインの秀逸さとその動きに思わず見入ってしまいました。最後の触手が一本取れてしまうのがチャームポイントです(笑)

動画の最後は、片足で跳ね回っている少女と悪魔を映しています。悪魔は少女を抱きかかえ、楽しそうにクルクル回ります。2人は心を通わせ合っているのでしょうか?見た目が醜いけれど、心優しい悪魔なのかもしれません。そんなことを想像させる美しいアニメーションでした。

タイトルとURLをコピーしました