【ブルーベリーインフレーション】アライグマが膨張して風船になる!

当サイトで以前、人間の体を風船のように膨らませる「ボディーインフレーション」を紹介しました。

ボディーインフレーションを世界中に知らしめるきっかけとなったのが、2005年製作のアメリカ映画 『チャーリーとチョコレート工場』です。ステージママの影響で賞獲りにこだわる少女、バイオレット・ボーレガードは、「世界で初めて世の中に出ていないガムを味わった子供」になるべく試作品のガムを食べたら……。全身がブルーベリーのように青くなって、体がどんどん膨らんでしまうんですね。

チャーリーとチョコレート工場 [DVD] [DVD] (2010) ジョニー・デップ; フレディー・ハイモア; デヴィッド・ケリー; ヘレナ・ボナム=カーター

新品価格
¥1,048から
(2019/3/1 00:58時点)

バイオレット・ボーレガードの体が膨らむシーンは、「ブルーベリーインフレーション」という新たなジャンルを誕生させてしまいました。ネットで“Blueberry Inflation”を検索すると、インターネットコミュニティ「deviantART」のページがヒットします。そこには、紫色に膨らんだバイオレット・ボーレガードのようなイラストがたくさん……。Twitterでも“blueberryinflation”のハッシュタグがあってびっくりです(笑)

【ブルーベリーインフレーション】美女がどんどん膨らんで風船になる
人が紫色になってどんどん膨張するシチュエーションが「ブルーベリーインフレーション」です。美女が膨らんで風船になってしまう動画がフェチい!

そんなブルーベリーインフレーションを実践する人たちがいて、彼らはYouTubeに動画をアップしています。その中の一つを紹介しましょう。

ブルーベリー色のラバー衣装をまとった、かわいらしいアライグマが立っています。彼もバイオレット・ボーレガードのようにガムを口に入れると……。衣装にはエアホースが接続されていて、衣装内に空気がどんどん送り込まれていきます。ベルトが弾け飛び、衣装の膨張は収まる気配がありません。

慌てるアライグマですが、ラバーは風船のようにパンパンに膨れてしまい、もはや身動きが取れないようです。まん丸になったアライグマは、体をポヨンポヨンさせながら、体の向きを変えてみます。そのたびに膨らんだ体が凹みます。風船から生えた手もかわいらしいですね。後ろに倒れて足をパタパタさせるシーンで動画は終了します。

アライグマのブルーベリーインフレーションに、思わずニヤリとしてしまったのは、きっと私だけじゃないと思います。

タイトルとURLをコピーしました