【サテンフェチ】繻子織りの化繊生地が光沢を放ちながらヒラヒラ翻る

スポンサーリンク

サテンは、絹や化学繊維(ナイロン、ポリエステルなど)の糸を使って作られた繻子(朱子)織りの布です。サテン生地は柔らかくて肌触りや良いため、ジャケットやスカートなどの裏地に使用されます。光沢があってゴージャスな印象を与えるため、ドレスの素材にもなっています。また、スカジャンもサテン生地を使っているため、ツルツルテカテカの見た目なんですね。

女性の衣装に使われることの多いサテン生地は、それをまとった女性を艶っぽく見せる効果もあります。サテンドレスを翻しながら颯爽と歩く美女がいたら、思わず目を向けてしまうでしょう。サテンは、布地本来の美しさと女性の美を引き立てる効果とを兼ね備えた素材です。そのため、男性の中には、サテンフェチが少なからず存在します。

【サテンフェチ】グリーンの化学繊維が波打つ!布地の光沢が美しい
グリーンのサテン生地が波打って、化学繊維特有の光沢を放ちながら、柔らかく翻ります。ツルツルスベスベの質感が画面の向こうから伝わってきます!

サテンフェチでも、サテン生地で作られたドレスやブラウス、下着などを好む男性は、ただのサテン生地には何も感じません。一方、サテン生地それ自体に強い執着のある男性は、自らサテンの衣装に身を包み、サテングローブで体を撫でさすり、サテンのシーツにくるまって寝る、といったサテンライフを楽しみます。

そんな真正サテンフェチが喜びそうな動画がYouTubeにアップされています。前半はピンクのサテン生地が、後半はパープルの化繊生地が波を打つようになびいています。光沢を放ちながら、ヒラヒラ翻ります。触ったらとても気持ちいいんでしょうね。思わず手を伸ばしてしまいましたが、動画の中に手を入れられるわけもなく、触りたい気持ちばかりが募っていきます。

衣服に加工される前のサテン生地なのでしょうか?こんな大きなサテンに全身を包まれたら幸せになれそうですね。人間が映っていない分、サテンの魅力だけを存分に堪能できる動画です。

タイトルとURLをコピーしました