【フードクラッシュ】クリスマスから新年へ!素足がケーキをこね回す

毎年、12月から翌年1月にかけて、世間の人々は年末年始の慌ただしさにバタバタ過ごします。日本では、少し前にクリスマスツリーを片付けたかと思いきや、すぐに正月飾りを玄関に飾ることになります。宗教が入り乱れてわけがわからないことになっていて、心が落ち着くヒマもありません。

そんな皆さんにオススメの動画を紹介しましょう。とても美しいフードクラッシュ動画です。

“Merry Christmas”と書かれた、カラフルなデコレーションのクリスマスケーキがあります。可愛らしいバナナが、歌に合わせてケーキの上で躍っています。バナナが飛び去った後、上空から人間の足が降りてきました。爪に白いマニキュアを塗った綺麗な素足です。

【フードクラッシュ】スライムのような赤いゼラチンが素足で踏まれる
爪にマニキュアを塗った素足が、赤いゼラチンを踏みしだいて粉々にします。スライムみたいだったゼラチンが、イクラのような細かい粒に変わり果て…

足は“Merry Christmas”の文字にめり込んでいきます。そして、もう一つの足が脇からケーキを踏み、さらに別の足がいくつも……。足が密集してケーキをこねくり回します。足指の間からはクリームとパンケーキが盛り上がり、子供たちが泥遊びをしているかのような光景です。

「ハレルーヤ」という歌声とともに、三角帽子をかぶったバナナたちも楽しそうに踊っています。これはきっとお祭りなのでしょう。

ボロボロに崩壊したケーキの残骸の下にはチョコレートクリームがあって、それを足の裏が引き伸ばしています。クリームはパンケーキが付着した足が何をしているのかと思って見ていると、チョコレートクリームが文字になったではないですか!

先ほどまでクリスマスケーキだった場所に、“HAPPY NEW YEAR”という文字が完成しました。新年を祝う声が響き渡り、動画は終了します。わずか1分ほどの動画ですが、その美しさには驚嘆に値するものがありました。

この動画はフードクラッシュに分類すべきでしょう。しかし、汚れていく素足や、その素足に蹂躙されるケーキを映すだけでなく、クリスマスから新年へと移り変わるドラマを丁寧に演出しています。多忙な現代人の心を癒す動画だと思いました。

タイトルとURLをコピーしました