【フードクラッシュ】素足がチョコレートケーキを踏み潰してドロドロ

製菓業界の戦略によって多くの人たちが踊らされるバレンタインデー。「愛情がチョコレートごときで表せるのか?」と疑問を感じる私は、バレンタインデーにチョコレートを踏みにじりたくなるんですよ。ただ、蹂躙するためにチョコレートを買うのは不愉快なので、YouTubeのフードクラッシュ動画を見ることで、マイナスの感情を慰めようと思います。

【フードクラッシュ】クリスマスから新年へ!素足がケーキをこね回す
クリスマスケーキの上に降り立った素足が、クリームとパンケーキをこね回しながら、チョコレートソースで文字を描いて…。美しいフードクラッシュ!

床に転がっているのは、2つのチョコレートケーキです。1つは完全に丸いケーキで、もう1つは4分の3カットのケーキです。甘さの中にほろ苦さがあると思われる美味しそうなケーキが床に置いてあること自体、異様な光景だといわざるを得ません。そこへ、シルバーのバレットシューズを履いた足が、つかつかとやって来ました。靴を脱いだ素足はケーキににじり寄って、4分の3ケーキの角をかかとで少し踏んでみます。その後、爪先でプニッ……。さらに反対側の足の爪先をケーキにめり込ませて、足指でコネコネして遊んで、汚れた指をカメラにアップで映します。

何となく優しそうな雰囲気の漂う足ですが、いよいよ残虐性を露わにしました。足裏で4分の3ケーキをグニューッと圧迫すると、指と指の間からチョコクリームがあふれ出してきました。そして、大地が液状化していくようにケーキが崩壊していきます。足裏は凶暴さを発揮して、潰れたケーキをグリグリグリ……。

かかとで残った部分を踏み潰して、パンケーキとクリームがグズグズに混ざり合うまでこねくり回します。足も床も茶色く汚れてしまいましたが、そんなことはお構いなしに、足は蹂躙をやめようとしません。4分の3ケーキを完全に踏み潰して、汚れた足指をバタバタさせて楽しそうですね。

そして、もう一つのケーキにも、足の攻撃が迫ります。まん丸のケーキの一部を足がギュッと踏みつけると、その部分が崩壊して、丸く欠けてしまいました。地盤沈下で大地の一部が崩落したような形になったケーキですが、今度はそれをかかとがグシャッ!

泥遊びをする子供のように無邪気に、足はケーキをこねくり回して、原形をとどめないまでに粉砕してしまいました。クリームとパンケーキの混ざり合った汚泥は、足を汚すことで最後の抵抗を試みますが、そんなことで足は怯みません。ひたすらコネコネコネコネ……。

かつてケーキだったドロドロで遊び終わった足は、最後にバレットシューズに収まろうとします。靴の隙間からもクリームがモワッとあふれ、シルバーのシューズの威厳は失われてしまいます。汚い足を突っ込まれた靴が、今度はケーキの残骸を踏みつける役割を担うのでした。足と靴は同じ罪を犯し、ともに地獄へと堕ちるのでしょう。

本当にバレンタインデーにふさわしいフードクラッシュ動画です。この動画に映っている足と靴が、バレンタインデーにやり取りされるすべてのチョコレートを踏み潰してしまえばいいんですよ!(笑)

タイトルとURLをコピーしました