【クラッシュ】戦車を自転車で粉砕!車輪に潰されるおもちゃの悲劇

私が自転車に乗れるようになったのは、小学5年生の頃だったと思います。自転車で転ばなくなると、子供ですから、スリルを求めるようになります。坂道を勢いよく駆け下りたり、まっすぐな道を猛スピードで疾走したり……。

そんな中でも特に夢中になったのが、自転車でさまざまなものの上を走ることでした。段差を走る、階段も自転車で走り降りる、わざわざ田んぼのあぜ道を走る……。こういうので満足できないときは、自転車のタイヤの下に空き缶や瓶、石などを置いて、その上を走りました。異物を轢いたときのガクンとなる感触と、体がフラッと倒れそうになるスリルがたまらなかったんですよね。ただ、釘の上を走ってタイヤをパンクさせて、母親にこっぴどく怒られたのは笑い話です(笑)

【ゴミ収集】捨てられたおもちゃはプレス板に圧し潰されて砕け散る!
捨てられたおもちゃの回収シーンには心が痛みます。プラスチック製の自動車やぬいぐるみ、人形の家などがメリメリッと音を立てながら破砕されて…

そんな当時のワクワク感を思い出させてくれる動画がYouTubeにありました。おもちゃの戦車を自転車で踏み潰す動画です。

のどかな田舎。晴天。土がむき出しになっている未舗装の道にぽつんと置かれた黄色い戦車――。これから戦場へと向かおうというのでしょうか?そんな小さな戦車の横を黒い影が過ります。女性が自転車に乗って、戦車の横を通り過ぎて行ったのです。

難を逃れた戦車ですが、すぐに第二の災難が迫ってきました。自転車が今度は戦車目がけて突進してきたんですよ。勢いよく走り去る自転車に轢かれた戦車はひっくり返って、黒い底が丸見えです。まるで身動きの取れない亀みたいです。

しかし、戦車に降りかかる悲劇はこれで終わりません。元に戻された戦車の上を自転車が通過すると、戦車は勢いよく砕け散ったじゃないですか!黄色い破片をまき散らして車体が破損した戦車は、自分の身に何が起こったのかすら理解していないことでしょう。さらに執拗に自転車は行ったり来たりして、戦車はどんどん崩壊していきます。実際に戦場に赴いて、集中的に砲撃されれば、こんな感じに大破するんでしょうか?

最後にハイヒールを履いた足が戦車の破片をバキバキ蹂躙して、完全に粉砕してしまいました。自転車でのクラッシュと足でのクラッシュの両方を楽しめる動画です。

タイトルとURLをコピーしました