【散髪】十代少女の黒髪を切る!ボブカットがピクシーカットに大変身

日本の多くの中学校や高校では、髪型に関するルールが校則で定められています。2019年4月には、ある県立高校の校則を紹介する画像が炎上しました。その画像では、髪型や眉に関するルールを確認できますが、「サイドを短くする」「横髪が出ている」など、本当に細かいことにいちゃもんをつけるレベル。ネット上で叩かれまくったのはいうまでもありません。

【剃髪】黒髪美女がスキンヘッドに!バリカンとカミソリで剃り上げる
黒髪美女の頭にバリカンが入って、美髪を刈り取っていきます。髪と髪の間から露出する頭皮はカミソリで剃り上げられ、ツルツルのスキンヘッドが完成!

茶髪や超ロングヘア―などを規制するならまだしも、事細かに髪型のルールを定めて、違反がないかどうか年8回も身だしなみチェックを行っているという異常っぷり。学校教育はある程度権威的であるべきだと思いますが、それにしてもくだらないですね。

学校関係者は、このルールの理由を「文武両道で特に運動が盛ん」と言っているそうですが、運動しかしていない脳筋ゴリラ教師らしい発想で噴飯ものです。こんなクソみたいな高校に子供を通わせるのは、もはや虐待でしょう(笑)

そんな髪型に関する話題はさておき、今回は、十代の少女が散発される動画をYouTubeから紹介します。

動画では、ボブカットの少女が更に髪を短く切られています。ボブカットといえば、髪の長さを襟首辺りで切りそろえた髪型で、一般には「おかっぱ頭」と呼ばれます。ちびまる子ちゃんの髪型をイメージしてもらえるとわかりやすいでしょうか?

ボブカットでも十分短い髪を切って、どんな髪型にするのでしょうか?

動画のタイトルには「ピクシーカット(Short Pixie Hair Cut)」とあります。ピクシーカットは側頭部と後頭部を短く切ったベリーショートの髪型で、かなりボーイッシュです。小顔効果もあるといわれますが、それよりも中性的な雰囲気を醸し出すところが私好みです。ピクシー(妖精)は中世的に描かれることも多いですから、「ピクシーカット」というのはなかなか言い得て妙です。

少女の黒髪にハサミが入り、どんどん切り落とされていきます。散髪ケープに降り積もった髪は、少女の「大変身」の証です。理髪師さんの指先が髪を摘まみ上げ、指と指の間から伸びた毛先をハサミでチョキン!耳の後ろにもハサミが潜り込んで、丁寧に形を整えます。

少女の髪はどんどん短くなっていって、まるで男の子みたいになっていきます。この少女は失恋でもしたんですかね?(笑)

画質が悪いのが難点ですが、散髪風景が好きな人ならば楽しめる動画だと思います。

タイトルとURLをコピーしました