【にょロボてぃくす】ロボットアイドルがデパートメントHに参戦!

世界初の歌って踊れるロボットアイドルユニット「にょロボてぃくす」をご存知ですか?

にょロボてぃくすは大阪を中心に活動していて、イベントやライブなどに出演しています。公式CDを販売したり、カフェを開催したりと、アイドルユニットとしてはかなり本格派です。

歌やパフォーマンスが魅力的なにょロボてぃくすですが、その魅力をさらに引き立てているのは、ロボットとしてのかわいさやセクシーさでしょう。1~14号機(11~13は欠番。2019年2月時点)までのメンバーは、それぞれ個性的なデザインのロボットです。1号機のコットンちゃんはおっとり型、2号機のアヤメちゃんはムードメーカー、3号機のユニカちゃんはツッコミが鋭い……といった感じで、性格まできちんとプログラミングされています。

そんなにょロボてぃくすが、2017年3月11日、 東京まで遠征してきました。出演したのは、日本最大のアンダーグラウンドイベント「デパートメントH」!真夜中の鶯谷で開催される“大人の社交場”に参戦したにょロボてぃくすは、どんなパフォーマンスを披露したんでしょうか?その一部始終を映した動画をYouTubeから紹介します。

【ボディ・サスペンション】デパートメントHで吊られるのは楽しい!
デパートメントHで2人の男性がボディ・サスペンションに挑戦!彼らはクルクル回転しながら、スーパーマンのような姿勢で宙吊りを楽しんでいます。

「カモン、ゴージャス!」の声とともに姿を現したのは、2号機のアヤメちゃんと4号機のサギリちゃん。ロボットとは思えない機敏な動きでステージ上を動き回りながら歌います。声がかわいらしいのが印象的です。キャットウォークの先まで繰り出すと、取り囲んでいる観客が手を振り、歓声を上げて応援します。にょロボてぃくすは、アングラな世界にもすんなり馴染んでいるようですね。

1曲終了後、アヤメちゃんとサギリちゃんはバッタリ。さらにステージは暗転して……。そこに登場したのが、5号機のブラウニーちゃんです。3人になったところで、アヤメちゃんたちも立ち上がり、MCが始まりました。

観客に「かわいいー!」という掛け声を要求するあたり、さすがアイドルです。リハーサルもしますが、当然一発合格はなく、ブラウニーちゃんは「聞こえない」と不満たらたら……。そして、次のリハーサルでようやく合格……って、にょロボてぃくすは、どんな会場でもアイドル路線を貫くんですよ。ステキ!

関西からファンが駆けつけたのか、「アヤメー!」という野太い声が聞こえたりするわけですが、そんな中、サギリちゃんとブラウニーちゃんのパフォーマンスが始まりました。曲が終わると、舞台の裾から再びアヤメちゃん登場。MCを挟んで、次はアヤメちゃんとブラウニーちゃんのパフォーマンスです。そして、最後は3人そろって歌って踊って、大盛況でショーが幕を閉じました。

元気いっぱいのにょロボてぃくすに、“大きなお友達”も大喜びの一夜でした。ロボットアイドルユニットは、意外にもアングラと親和性が高いようですね。にょロボてぃくすの今後の活躍に期待します!

タイトルとURLをコピーしました