【GTS】巨大娘と仲良し!サイズフェチが喜ぶミュージック・ビデオ

スポンサーリンク

2018年に活動を開始した音楽ユニット「LSD」は、英国出身のシンガー・ソングライターのラビリンス(LABRINTH)と天才ヒットメイカーのシーア(SIA)、そして、音楽プロデューサーのディプロ(Diplo)の3人のコラボです。

【にょロボてぃくす】ロボットアイドルがデパートメントHに参戦!
歌って踊れるロボットアイドルユニット「にょロボてぃくす」がデパートメントHに参戦!元気いっぱいのパフォーマンスに“大きなお友達”も大喜び!

2019年4月16日、LSDは5枚目のシングル「No New Friends」のためのミュージック・ビデオをYouTube上で公開しました。ミュージック・ビデオディレクターのダノウ・チェルニーが監督し、ダンサー・振付師のライアン・ハフィントンが振付を担当しました。

No New Friends

新品価格
¥250から
(2019/5/7 23:03時点)

ミュージック・ビデオの世界は、不思議な植物が生い茂り、ピンク色の雲が空に浮かんでいます。そこでは、優しい巨大娘のシーアがラビリンスと出会い、体の大きさが違うにもかかわらず、ジェスチャーで意思疎通を図ってすぐに仲良しになります。ラビリンスはシーアの手のひらに載って、雲の流れる空の中を散歩します。また、森の中で、ラビリンスのリズムに合わせて、シーアは指でステップを披露するんですね。

動画中盤では、2人で丘の上に寝そべりますが、そこにラビリンスと同じ大きさのシーアが何人も現れて、楽しそうに踊りまわります。最後には、シーアよりも巨大なディプロが登場して、ラビリンスを手の平に載せたシーアがディプロの手のひらの上に載ります。大きさの異なる3人が1つの画面に映っているのは不思議な感じがしますが、サイズフェチにはたまらないワンシーンだと思います。

タイトルとURLをコピーしました