【フィメールマスク】整形手術は要らない!顔を変えて別の女性に変身

個人を識別する最も重要な要素が顔です。顔が変われば人生も大きく変わる可能性があります。その可能性に賭けて整形手術を行う女性も少なくありません。

2019年5月1日、「潘瑞珍」として活躍する韓国の女性モデル(30)が、美容整形手術をくり返した後、中国の女優、アンジェラベイビー(楊穎)さんとそっくりな顔になりました。彼女は2008年、女性アイドルグループのメンバーとしてデビューしましたが、人気が低迷してグループは解散しました。このときから整形手術をスタート。何度かの手術を経てアンジェラベイビーさんそっくりの顔となり、「TikTok」での知名度を獲得したといいます。

【酸素マスク】パイロットヘルメット着用の美女×田園風景=フェチ!
のどかな田園風景を背景に、パイロットヘルメットを装着した女性が立っています。酸素マスクを通して呼吸する彼女の姿が、フェチ魂に火をつけます。

アンジェラベイビーさんは、アジアが誇る美女の代表で、「女性がなりたい顔」ランキングで毎回上位にランクインしています。一方で、デビュー当時から整形疑惑が浮上しています。そんな彼女に憧れた潘瑞珍さんは、実際に整形手術で理想の顔を作り上げたんですね。もっとも、顔が完成するまでにかかった費用は約9500万円だといいますから、この金額に見合うだけの幸せを得られるのかどうかは注目に値します。

芸能人の整形についてはこれまでタブー視されてきました。しかし、中には整形手術を受けたことを自ら告白する芸能人もちらほら現れるようになって、一般人にとっても整形手術はだいぶハードルが低くなったんじゃないでしょうか?実際、負担の少ない「プチ整形」の流行を見ていると、整形手術の大衆化が感じられます。

一方で、人生を変えたいと思いつつも、整形手術に抵抗のある女性は、依然として多数派でしょう。そんな彼女たちにオススメなのが「フィメールマスク」です。フィメールマスクは、ラテックスやシリコンで女性の顔をかたどって作られたマスクです。仮面とは違ってリアルなので、パッと見では本当の顔と区別がつきません。

特典! 20%OFF! シリコン製 半顔 美人 フィメール マスク Silicone Female Mask CHING MASK

新品価格
¥25,700から
(2019/5/3 15:51時点)

フィメールマスクの愛好者は主に男性で、女装の一環として、もしくはラテックスなどを愛好する目的でマスクを着用する人がいます。一方で、女性にもフィメールマスクの愛好者がいます。そんな女性の日常を映像化した作品をYouTubeで見てみましょう。

帰宅した女性が鏡の前に座って、髪をとかします。次の瞬間、彼女は髪を取ってしまったじゃないですか?本物の髪に見えていたのは実はカツラだったんですね。しかも、顔まではマスクだったという衝撃!(笑)

胸元から手を入れてマスクをゆっくりと脱いでいくと、下からは別の顔が表れます。そして今度は、別のマスクを着用します。先ほどまでは黒人女性の顔でしたが、あっという間に白人女性の顔に変わります。ブロンドヘアーのカツラをつけて髪をとかし、別の女性になって、鏡の前から立つのでした。

整形手術をしなくても顔を変えられるのがフィメールマスクの魅力です。しかも、いろいろな顔になれるので、「この顔に飽きたら別の顔にする」ということもできます。フィメールマスクは変身願望のある女性にオススメです。

タイトルとURLをコピーしました