【生卵】美女の頭で卵を割る!黄身と白身で美髪が汚れる食材メッシー

オーストラリアで2019年3月16日、極右のフレイザー・アニング上院議員が17歳少年、ウィル・コノリーさんに生卵をぶつけられる事件が起こりました。アニング議員は、同年3月にニュージーランド南島クライストチャーチで起こったモスク銃撃事件について、ムスリムの移民を非難する発言をしていました。その後の記者会見で、アニング議員にコノリーさんが近付き、頭に生卵を押し付けました。コノリーさんはアニング議員に殴られ、議員の支持者に取り押さえられました。

【生卵】100個分の黄身と白身が女性の髪と顔と服を汚すメッシー!
女性の頭の上で割られる生卵!黄身と白身が髪や顔を汚して、トレーナーやズボンにも滴ります。100個分の卵を使ったヌルヌルドロドロのメッシー!

事件の一部始終はテレビ中継の最中に起こったため、動画がネットで拡散され、コノリーさんは「エッグ・ボーイ(卵少年)」として世界中から称賛されることになりました。同年4月9日、コノリーさんは訴追を免れ、厳重注意を受けるにとどまったと報じられました。コノリーさんが起訴された場合の資金を集める募金活動がクラウドファンディングサイト「GoFundMe」で行われ、8万豪ドル(約636万円)以上が集まっていましたが、この寄付金はコノリーさんの意向で銃乱射事件の犠牲者に寄付されることとなりました。

一方、アニング議員がコノリーさんを殴った行為も正当防衛とされ、警察はアニング議員も訴追しないことを発表しました。

極右議員のガチガチに凝り固まった頭は卵を割るのにちょうどよい硬さだったといえるんじゃないでしょうか?もっとも、おっさんの干上がった頭が生卵で汚れてても、「誰得?」って感じで溜息しか出ません。そんな事件の口直しにぴったりな生卵メッシー動画をYouTubeから紹介しましょう。

画面に映る2人の美女の顔――。一人は栗色の髪で、もう一人は金髪です。どちらの髪の色も美しいですが、そんな髪の上に生卵が思いっきりバンッ!一瞬で空は割れ、黄身と白身の混ざったものがドロリと髪を伝い、糸を引いています。頭で卵を粉砕した2人は楽しそうな表情をしています。頭頂部に割れた卵の殻が乗っかっているのがキュートです。まるでカリメロ!(笑)

さらに、彼女たちの頭に上にマスタードがウニュニュッとかけられました。ネトネトと手でこねくり回されて、見るからに汚らしいですが、彼女たちがそれでも楽しそう……。さらにさらに、茶色いチョコレートパウダーのようなものまでぶっかけられて、美しい栗色の髪も金髪も食材でヌラヌラグチョグチョになってしまうのでした。

生卵をぶつけるなら、この動画のように美女の頭をドロドロにした方が、誰もが笑顔になると思います。美しいものを汚すのがメッシーの楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました