【スライム】子供が蛍光グリーンまみれに!髪も服もドロドロネバネバ

アメリカの幼児・児童向け番組専門ケーブルテレビチャンネル「ニコロデオン(Nickelodeon)」は、2000~2003年まで「スライム・タイム・ライブ(Slime Time Live)」という番組を放送していました。

スライム・タイム・ライブでは、出演者にさまざまなゲームや演出をさせ、そこにスライムをぶっかけます。スライムは、ヌルヌルドロドロした粘液質な玩具で、日本でもおもちゃ屋で購入できたり、小学生が自作したりしていますね。

スライム

新品価格
¥536から
(2019/2/3 14:02時点)

スライム・タイム・ライブで使用されるスライムは、映像を見る限り非常に水っぽい感じで、蛍光グリーンの着色が施されています。これを大量にザバーッと出演者にぶっかけると、出演者は全身スライムまみれになってしまうんですが、そこが視聴者の笑いにつながるのでしょう。

日本のお笑い番組やクイズ番組でも、出演者に水をかけたり、パイをぶつけたりしますが、それと同じノリだと思われます。が、スライムだけを番組化するというのは、さすがアメリカです。特定のフェチ層を狙っているとしか思えません。

イングランド・ノッティンガムにあるショッピングセンター「イントゥ・ビクトリア・センター」で2018年4月8日、スライム・タイム・ライブのイベントが開催されました。66人の子供たちが頭からスライムを被るというチャレンジに参加しました。参加者のうちアストリッド・ベッドフォード(Astrid Bedford)さんが、イベントの模様をYouTubeにアップしています。

司会の女性が子供たちにいろいろ説明をした後、子供たちはガラス張りの空間に入っていきます。この空間は、スライム・タイム・ライブのために特別に設置された“slime-ulator”です。子供たちが並んで前を向くと、いよいよカウントダウン。10、9、8、……1!頭上からドバーッと流れ落ちてくる蛍光グリーンのスライムが子供たちに降りかかります。

【丸呑み】スライムが美女を襲う!マンホールからあふれる緑色の恐怖
マンホールの穴を覗き込む美女が、緑色のゲル状のスライムに捕らえられ、マンホールの底へと引きずり込まれます。残ったのは彼女のサンダルだけ…

一瞬の出来事でしたが、子供たちが全身が緑色!髪も服もヌルヌルドロドロになって、それでも彼らは笑っています。というか、笑うしかないんでしょうね。見物客も歓声を上げて、スライムまみれになった子供たちを見守っているみたいです。

日本ではあまり見ることのできない貴重なスライムシーンを見せてもらいました。キュートな子供たちが頭から爪先まで粘液質の液体にまみれる光景は本当に素晴らしいと思います。

タイトルとURLをコピーしました