【熊系】オシャレな紳士はひげを生やす!スーツ×ネクタイ×髭=魅力

大阪地裁で2019年1月16日、ひげ禁止巡る訴訟の判決が下されました。そもそもの発端は2012年にさかのぼります。大阪市交通局は同年10月から、内規でひげを生やすことを禁じました。そして、従わなかった職員にマイナスの人事評価を下したんですね。このこと個人の自由を損害して憲法違反だとして、市営地下鉄の男性運転士2人が市に損害賠償などを求めて提訴しました。

判決では、ひげが悪印象を与えるという社会通念を肯定し、内規自体は違憲ではないとしました。その上で、ひげを生やすという私生活上の利益を考慮し、ひげを職務命令で禁止したり、人事上の不利益処分の理由としたりすることはNGだという結論を導き、原告を勝訴させました。これに対して、吉村洋文大阪市長は17日、自身のツイッターで「なんだこの判決。控訴する」と投稿してブチ切れモード全開。ひげ禁止巡る訴訟が控訴審でどうなるのかが世間の注目を集めています。

【肥満】ハンバーガーでお腹いっぱい!熊系男子の太鼓腹がすさまじい
太鼓腹が自慢の熊系男子が7000キロカロリーのハンバーガーを食い尽くします。膨らんだお腹をパンパンと平手打ちすると、称賛コメントがあふれ…

ひげは、男性同性愛者の間で人気があります。特に、ひげや体毛が濃い「熊系」の男性はゲイたちにモテモテです。熊系からムンムン漂ってくる“男らしさ”がゲイの心を射止めるんでしょうね。そんな熊系男性の魅力を堪能できる動画をYouTubeから紹介しましょう。

オーストラリア・ニューサウスウェールズ州に住むアレック・リグニー(Alec Rigney)さんは、スポーツやレクリエーションの業界で長年受付係を務めてきました。オーストラリア中のプールで働いたというアレックさんは、ひげを生やした男前です。さらに、スーツにネクタイ、胸ポケットにはハンカチーフ、というオシャレなファッションでキメています。

アレックさんは、ネクタイを結んだ首から胸元にかけてを強調します。たとえば、下の動画では、紺色の上着とグレーのスーツの間からのぞくグリーンのネクタイと、きちんと折りたたまれて胸ポケットに収まっている白とオレンジのハンカチーフがアップで映っています。そして、ステッキをかざすことで、アレックさんは男性特有の“色っぽさ”を見せてくれます。そんなアレックスさんにとって、ひげは無くてはならないものです。

「ひげ=不潔」「ひげ=威圧感」といった“社会通念”を振りかざす人たちには、アレックさんのひげの魅力は理解できないと思います。しかし、熊系を愛するゲイの皆さんなら、アレックさんのひげにメロメロになるのではないでしょうか?ちなみに私は……。ノーコメントということでお願いします(笑)

タイトルとURLをコピーしました