【毛皮フェチ】高級ファーのショートコートが沼の水と泥で汚される!

毛皮のコートは手入れが大変です。クリーニングを頼むと普通のコートなどの倍近く料金がかかります。店によっては毛皮製品を扱っていないこともあって、汚してしまったときに「どうしよう?」となりがちです。

かといって、毛皮のコートを自宅で気軽に洗濯しようとすると、ほとんどの場合は失敗します。毛が抜け落ちたり、色が落ちたり、毛がぐちゃぐちゃになったり……。水洗いも手洗いもダメなわけですから、毛皮のコートを購入する場合はそれなりの覚悟が必要です。購入時だけでなく、洗濯や保管にもお金がかかるんですから、経済的とはいえません。

【毛皮】ファーフェチ必見!モフモフコートの美女がゴージャスすぎる
毛皮のコートをまとった美女が、クルクル回り、フードを被って、後ろを向いてコートを広げます。リアルファーの美しさと触感に思わず見とれます。

最近は「アニマルライツ(動物の権利)」がブームで、リアルファーに対する風当たりも強まっています。毛皮をこよなく愛する人たちにとっては生きづらい世の中だと思います。

もっとも、そんな毛皮のコートだからこそ、派手に汚してみたいという気持ちになりませんか?私のような歪んだ欲望を満たしてくれる動画がYouTubeで公開されています。

動画には、サングラスをかけた女性が映っています。彼女は毛皮のショートコートに黒いレザーパンツ、黒ブーツというファッションで決めていて、自然の砂場にはふさわしくありません。そして、なんと、彼女は地面にしゃがみ込んで、コートに砂をまぶし始めたではないですか!

茶色と黒の混ざった高級そうな毛皮に砂が振りかけられて白く汚れてしまいました。普通なら絶対にこんなことをしないでしょう。そして、沼地に足を踏み入れ、黒ブーツを汚すだけでも「うわっ」という感じなのに、膝をついたままの状態で泥水の中に入って……。当然、ファーは泥水で汚れてしまいます。

沼の奥の方に入って行って、泥水を胸にザバーッザバーッとかけまくって、毛皮はベチョベチョ。その後、水辺に腰を下ろしますが、今度が泥がコートのお尻の辺りを汚していますよ。小さな子供が高級な服を着ているのに、そんなことお構いなしに泥沼で遊んでいるような状況です。本来は大切に扱われるべき毛皮がドロドロになっていくのがかわいそうです。

極めつけは、水を含んだ砂をコートに塗りたくるシーンです。散々汚されたコートは砂の色に染まりました。その後、女性がまた沼に入って、コートの砂を泥水で洗い流し、さらにコートを脱いで水の中でバシャバシャ……。足で踏みつけることまでして、コートを徹底的に痛めつけます。心の痛む光景ですが、毛皮フェチなら目が離せなくなること間違いなしです。

タイトルとURLをコピーしました