【ケモノ】二足歩行する狼が公園に出現!ベンチにごろんと横たわる

ケモノといえば、一般的には擬人化された動物キャラクターを指すでしょう。しかし、そんなケモノ界隈の常識を覆す「ケモノ」の動画がYouTubeに公開されています。

夕暮れ時の公園――。ベンチの近くをウロウロするモフモフの存在がいます。二足歩行するそれは、なんと、リアルなオオカミじゃないですか!

【ケモノ】アルゴリズム行進をするモフモフの獣たちがシュールすぎる
ケモノの皆さんが「一歩進んで前ならえ~」という音楽に合わせてアルゴリズム行進をします。モフモフした彼らの姿はシュールでかわいいんですよね…

灰色のオオカミは、本来なら四足歩行するはずですが、なぜか後ろ足で立って二足歩行してウロウロ……。オオカミですよ、オオカミ!周りの人たちは「アー」とか「だよねー」とか声を上げながら、この奇妙な野生動物を遠巻きに観察しています。

オオカミは木のベンチにごろんと横たわってしまいました。犬がこんな感じで寝ているのをよく見ますが、まさにそれとそっくり。寝ている姿だけなら、本物のオオカミですよ。「撮らせてくださ~い」「サービスお願いしま~す」と写真を撮ろうとする人たちが出てきました。さらに、がきんちょが寄ってきて、おもしろがってオオカミを取り囲みました。

大人たちは「危ないよ」とがきんちょたちを注意しますが、生意気ながきんちょは「だって、これ、中に人入ってるんでしょ?」と夢の無いことをほざきます。それでも、物珍しいので、近寄って触ってみようとする辺り、やっぱりがきんちょです。蹴りを入れるガキもいて、躾がなっていないですね(笑)

オオカミをモチーフにしたケモノキャラはあちこちで見られます。一方で、ホラー映画などに登場する狼男は、リアルというよりも、恐怖を引き立てる演出がなされます。ケモノでも狼男でもないリアルなオオカミの着ぐるみはかなり珍しいと思います。日の暮れかかっている時間帯に、ベンチの上でゴロンとなっているオオカミの姿に癒されました。

タイトルとURLをコピーしました